運動で健康! 悪玉コレステロール値を下げるには、ウォーキングが一番です

毎年健康診断を受けていますが、5年前からLDLコレステロール値が、基準値を少し超えるようになってしまいました。 当初、担当医から食事と運動に気を付けるよう指示されました。
早速、ネットで調べた、高コレステロール食を少しずつ減らしてみました。 主に、卵、レバー、マヨネーズ、チーズ、マーガリン、ケーキ、クッキーなどです。 しかし、翌年の検査値は下がるどころか、かえって少し上昇してしまったのです。
これではいけないと思い、渋々運動を始めることにしました。 もともと運動嫌いで、何かと理由をつけては、さぼっていましたが、体重も少し増えてきていたので、良いきっかけだったのかも知れません。
とにかく毎日ウォーキングをしてみようと決意し、まずトレーニングウェアーと、ランニングシューズを購入しました。 挫折しないように、少々高価なものを選びました。 
早速張り切って、一万歩めざして頑張りましたが、三日と続きません。 とにかく筋肉痛が酷くて、心が折れてしまいました。
改めて、日頃の運動不足を深く反省し、再度ネット検索し、初心者向けのウォーキングを再開することにしたのです。 まず十分にストレッチをしてから、10~20分のゆっくり歩行を一週間続けてみました。 その後、クールダウンもしっかりすることで筋肉痛も無く、順調に歩行時間・速度を増やしていきました。
現在の目標は、一日8000歩で、途中速足歩きを20分間です。 継続するコツは、必ずしも毎日行わない事です。 
しんどい日や、天気の悪い日は、室内での足踏み運動で、十分です。 無理をすればストレスになりますので、テレビでも見ながらの、ながら運動がおすすめですよ。 とにかく継続する事が一番重要なのですから、少しぐらい自分に甘くても、良いのではないでしょうか。
運動を始めて一年後には、LDLコレステロール値が50mg下がり、少しずつ正常値に近づいてきています。
私のような、ずぼらウォーキングでも結果が出れば、気分良く運動を続ける為のモチベーションになります。 検査値にお悩みで運動嫌いの方には、ぜひおすすめしたい方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です