細くなってしまった髪の毛を復活させるためにやってみようと思うこと

毎日シャンプーしないとすぐにぺったりとした感じになる髪の毛のタイプです。
今まで特に気が付かなかったのですが、最近シャンプーしたときの抜け毛の量が気になるようになってきました。

髪の毛を洗ったら排水口のところが真っ黒に覆われるくらい大量の抜け毛があります。
ロングヘアーだし暑いしこういうものだろうと思っていたのですが、同僚に「最近、なんだか髪の毛が細くなってるみたい」と言われました。
考えてみると確かにそうかもしれません。
20代のころはひとつに束ねるとまさしく「馬の尾っぽ」といった感じにあった髪の毛が今は「雄鶏の尾羽」という感じです。
アラフォーになり、白髪はまだ出ていませんが、髪の毛が痩せてきたのかもしれないと考えるようになりました。

まずは腰まであった長い髪の毛を肩のあたりまでバッサリと切りました。
これだけでもずいぶんと髪の雰囲気が変わったように思います。
枝毛などなくて傷んでいるというわけではないものの、少し元気のなかった髪の毛がしっかりしたと思います。

そこで対策として考えたのが「湯シャン」です。
毎日洗わないとべたつく・頭皮が洗いすぎで必用な皮脂も失ってしまうために皮脂を過剰分泌しているのではないかと考えたからです。
洗わないというわけにはいきませんから、シャンプーを使わないでお湯だけで洗う方法にしてみようと思ったのです。

そのほか、寝る前に柑橘系のエキスを使った育毛剤の使用で頭皮をマッサージすること。
シャンプーの前には丁寧に獣毛のブラシでブラッシングして汚れを浮かすことと頭皮に刺激を与えること。
リンスのかわりにアルガンオイルを使って、髪の毛に潤いを与えること。
海蔵類やレバーなど髪の毛にいいものを食べる一方で、香辛料を控えて頭皮も含めた肌への刺激を減らすこと。

シャンプーやリンスを使わないために臭い対策としてヘアーフレグランスの使用も考えて、使えそうなものを探しているところです。

とりあえず1か月続けて様子を見てみるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です