おなかがすいてる時こそ動いて!あっという間にスッキリボディの出来上がり♪

これは私がまだ20代前半だったころ
ダイエットという意識を全くせずに行っていた習慣です。
そのため食事制限などは行っていませんでした!

自宅から自転車で10分の場所で働いていた頃。
ある日、自転車が盗まれました。

当時すぐに買いなおすほどのお金もなく
仕方がないので徒歩で通勤することに。

元々朝はギリギリまで寝ていたくて
朝食は食べていませんでした。
徒歩で通勤することになったので
起床時間を早くすることになり
それはそれは辛かったのを覚えています。

頑張って早起きして
ご飯は食べずに徒歩30かけて出勤。

会社では通常通り軽くお菓子を食べたりしながら
昼にお弁当を買って食べます。

午後も、またいただいたお菓子などを食べ
でも夕方にはおなかペコペコ。

その状態で歩いて30分かけて帰宅。

その生活が1ヶ月くらい続いたころ
制服のスカートが緩くなっていることに気づきました。

あれ?痩せてる?

今まで夜、食後に30分~1時間のウォーキングを
習慣としていましたが
それは一向に効果がなく
もはやただの趣味と化していました。

徒歩通勤になってからは
これ以上歩くのはイヤだとウォーキングはやめてしまい
運動は通勤往復分で1時間のみ。

しかも、私は顔と足は痩せるものの
おなかは全く変わらないというのが
ダイエットの時のいつものスタイルでした。

それが、どうでしょう!
1ヶ月でスカートのウエストが緩くなったなと
感じるほどの効果が出たのです!

2ヶ月たつと回りからもやせたねと声をかけられるほど
変化があり
約3ヶ月で6キロの減量に成功したんです!

おなかに一番つきやすく、
ぴたっとした服は絶対着れなかったのですが
それからはおなかにくっつく服も着られるように♪

私は食事を減らしたわけでもなく
運動を増やすわけでもなく
ただ、運動するタイミングを変えただけで
こんなにも変化があったのです!

運動するならおなかがすいている時に♪

ごはんを食べる順番を変えるだけで痩せられるって知っていますか?

食べ順ダイエットでなぜ痩せられる?まずこのような順番で食事をします。

①水分を摂取する。
②サラダなどの野菜を食べます。
③汁物
④肉、魚を食べる(タンパク質の摂取)
⑤米や麺を食べる(炭水化物の摂取)

■食物繊維から食べることの効果
食物繊維から食べ始めることであとから食べる脂質や糖質を体が吸収するのをゆっくりにしてくれる効果があり、血糖値の急激な上昇を防いでくれます。
■水分や’味噌汁などの汁物で満腹感を感じる
野菜などで食物繊維たっぷり食べたあとは汁物を食べます。汁物も具材から先に食べた後に汁を飲みます。汁物を食べることで食物繊維が水分を吸収し、満腹感が増していきます。このあとに食べるタンパク質や炭水化物の食べ過ぎを防止する効果があります。食事の最初に汁物を食べ終わってしまうとその後の食事が食べにくいという方はお茶やお水を飲みながら食べると良いかもしれません。
■消化吸収の遅いタンパク質
食べる肉や魚などのタンパク質は実は消化吸収が遅い食材のためお腹に溜まりやすく、満腹感がまた得られます。脂質の低いものから先に食べることで脂質の多いタンパク質の食べ過ぎを防止してくれます。
■最後は炭水化物
肥満の主な原因は炭水化物やスイーツなどの糖質のほうが脂肪になりやすいからでしょうか、それとも脂たっぷりのお肉など高カロリーな食品の食べ過ぎだからでしょうか。答えは前者です。炭水化物を最後に摂取するのはそれまでである程度満腹感を感じた状態で美味しくて食べやすい炭水化物の食べ過ぎを防止する効果があります。人間は体が欲している以上に食べてしまいがちなのです。順番ダイエットを成功させるためには最後の炭水化物を極力減らしていくことがポイントとなります。

細くなってしまった髪の毛を復活させるためにやってみようと思うこと

毎日シャンプーしないとすぐにぺったりとした感じになる髪の毛のタイプです。
今まで特に気が付かなかったのですが、最近シャンプーしたときの抜け毛の量が気になるようになってきました。

髪の毛を洗ったら排水口のところが真っ黒に覆われるくらい大量の抜け毛があります。
ロングヘアーだし暑いしこういうものだろうと思っていたのですが、同僚に「最近、なんだか髪の毛が細くなってるみたい」と言われました。
考えてみると確かにそうかもしれません。
20代のころはひとつに束ねるとまさしく「馬の尾っぽ」といった感じにあった髪の毛が今は「雄鶏の尾羽」という感じです。
アラフォーになり、白髪はまだ出ていませんが、髪の毛が痩せてきたのかもしれないと考えるようになりました。

まずは腰まであった長い髪の毛を肩のあたりまでバッサリと切りました。
これだけでもずいぶんと髪の雰囲気が変わったように思います。
枝毛などなくて傷んでいるというわけではないものの、少し元気のなかった髪の毛がしっかりしたと思います。

そこで対策として考えたのが「湯シャン」です。
毎日洗わないとべたつく・頭皮が洗いすぎで必用な皮脂も失ってしまうために皮脂を過剰分泌しているのではないかと考えたからです。
洗わないというわけにはいきませんから、シャンプーを使わないでお湯だけで洗う方法にしてみようと思ったのです。

そのほか、寝る前に柑橘系のエキスを使った育毛剤の使用で頭皮をマッサージすること。
シャンプーの前には丁寧に獣毛のブラシでブラッシングして汚れを浮かすことと頭皮に刺激を与えること。
リンスのかわりにアルガンオイルを使って、髪の毛に潤いを与えること。
海蔵類やレバーなど髪の毛にいいものを食べる一方で、香辛料を控えて頭皮も含めた肌への刺激を減らすこと。

シャンプーやリンスを使わないために臭い対策としてヘアーフレグランスの使用も考えて、使えそうなものを探しているところです。

とりあえず1か月続けて様子を見てみるつもりです。

アロマで毎日をリフレッシュ。ストレス解消で、健康をたもちたいです。

アロマは、リラックスさせてくれるし、手軽なので楽しんでいます。
仕事で疲れて帰った日、そんなときは、アロマをたいて気分転換をします。
梅雨の、体調がすぐれない日、気分を変えたいときもアロマです。
アロマは、たくさんの種類があって、その日の気分によってどれにするか決めます。
今、使っているのは、コンセント式アロマランプです。
ナイトライトにもなるし、眠りながらアロマの香りがただよってくるので快適です。
電気式なので使いやすく安全です
アロマは種類により効果が違います。
私がよく使うアロマは、やはり、体調をよくしてくれるものを使っています。
ラベンダーは、気持ちが落ち着いて、リラックスさせてくれます。
イランイランは、更年期障害の人に効果があり、血圧を下げてくれます。
ジャスミンは、産後のマタニティブルーに効果あります。
アロマは、香りで体調をよくしてくれるので誰でも使いやすいです。
ストレスがどうしてもたまる時代です。
自分で、できるストレス解消法を持っておきたいです。
以前、京都に行ったときですが、すごくいい香りがしてきました。
お香の香りでした。
自分のために、買ってみました。
「堀川」というお香です
簡易香立付きです。
甘みのある、なんともまろやかな香りです。
香りというものは、こんなにも、人をリラックスさせてくれるものかとしみじみ思いました。
アロマもお香も、香りを楽しみながら、体調をよくしてくれます。
身体をリラックスさせたら、睡眠もよくとれます。
不眠症の方にも効果があると思います。
自分で毎日続けれる、ストレッチもやっています。
ハードなのは、どうしても長続きしません。
自分に合うものをみつけて、毎日続けています。
アロマの香りの中で、ストレッチをすると気分もアップします。